AGMIRUという農業資材比較サイト

      2018/03/04

AGMIRUというシステム

農林水産省の農業競争力強化プログラムの一環として、農業者に役立つ情報の「見える化」を推進するべく、ウェブ上に「まるみえアグリ」と呼ばれるサイトをオープンしているようです。

農水省 まるみえアグリ

http://www.maff.go.jp/j/kanbo/nougyo_kyousou_ryoku/marumie/

まるみえアグリと題して、3つのコンテンツが準備されています。

この中で、まるみえアグリ農業資材比較サービスのAGMIRUに興味を引かれた。

AGMIRUサイト

https://agmiru.com

これまで、一般的に、農業者は資材を農協より購入し、作物を生産し、農協に出荷するというシステムの中での生産を余儀なくされてきました。実際、実家もそういう仕組みの中で農業に取り組んできました。

資材については農協の言い値で購入してきたため、工夫の余地もありませんでした。実際、実家が農家をやっていた頃は、近くに資材を変えるところもなく、この仕組みを使わざるを得ない状況だったと考えられます。

しかし現在では、一般的な生活においてもクリックするだけで本や食品が買える時代。農業資材の購入も本来であれば、同様に購入できるはず。また、一般の消費財と同じように農業資材においても価格の自由化が進んでもよいのではないでしょうか。

そのような中で、農林水産省のサイトにこのような取り組みが紹介されたことは画期的なことだ。

ただ、下記のような意見もある。

日経ビジネス:ソフトバンク系の農業サービス阻む「疑心暗鬼」
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/252376/111600121/

確かに実際に収益性を改善していこうとすると、就農者が自ら力で経営していく必要がある。いくら農水省が働きかけても考え方が変わらないのならば、取り組みそのものが、無駄になってしまう。

今回のサイトについてはソフトバンクが作成に参画している。利用が促進されるのならば、仕組みの強化や豊富な利用方法が提案されていく可能性は高い。

今後の利用の延びに期待したい。



 -農業全般

ad

  関連記事

トラクターの排気ガス規制 AdBlue搭載に

トラクター・コンバインの排気ガス規制 北海道に移り住み、大型のトラクターをよく見かけるようになりまし

韓国いちごの美味しさの秘密 日本のいちごはまけたの?

韓国のイチゴはおいしい? 先日の平昌オリンピックで活躍した、カーリングのLS北見。試合中の栄養補給と

パソナのビルの中の田んぼってどうなったんだろうか?

パソナの田んぼってどうなったんだろうか? 人材紹介を中心とした事業を展開するパソナグループが田んぼを

ad

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

パソナのビルの中の田んぼってどうなったんだろうか?

パソナの田んぼってどうなったんだろうか? 人材紹介を中心とした事業を展開するパソナグループが田んぼを

植物工場は実現可能か?大手企業さんに問い合わせて見た。やっぱり無理か・・。

P社の植物工場担当に問い合わせしてみた。多額投資が必要か・・。伏字ですいません。 最近流行の植物工場

AI農業って本当にありなのか?IOTやAIは本当に豊かな農業にしてくれるのか?

AI農業って本当にありなのか? こんな本を読んでみました。 「ITと熟練農家の技で稼ぐAI農業」です

韓国いちごの美味しさの秘密 日本のいちごはまけたの?

韓国のイチゴはおいしい? 先日の平昌オリンピックで活躍した、カーリングのLS北見。試合中の栄養補給と

AGMIRUという農業資材比較サイト

AGMIRUというシステム 農林水産省の農業競争力強化プログラムの一環として、農業者に役立つ情報の「

  • 長野県在住でしたが、北海道に転勤。 2児の父 and会社員and実家はのうかの条件を満たす人物です。 のうかになるにしても、十分調べてからと考えている慎重派かつビビり派です。いろいろ書いているうちに、考えがまとまるかな?と思っています。